スポンサーリンク

溶連菌感染症になった~鼻水にも注意!~

Pocket

最近、ネットの回線が悪くなっていて更新が出来ていませんでした。
今も不安定なのでブログ更新がなかなか出来きない状態です。

それと同時に娘が溶連菌感染症になってしまいました。

子供たちが鼻水が止まらないなと思って耳鼻科に行ったら息子は中耳炎。
娘は溶連菌感染症になっていました。

2人ともよく鼻水が出るのですが、鼻水や痰が溜まると喘息の発作も起きやすくなるそうです。
そこで喘息の薬と鼻水と痰切りの薬はいつも常備しています。

今回も鼻水と痰の薬を飲ませて様子を見ていたのですが、全くよくなる様子がなかったので耳鼻科に連れて行きました。

私も、中耳炎になりお世話になっている病院です。

関連記事:内耳炎で耳が聞こえない~中耳炎から内耳炎へ①~

鼻水を吸ってもらえれば良いなと思って行ってみると、先生から喉が赤くて膿が出ているから溶連菌の可能性が高いから検査するね!と言われました。

検査は喉の粘膜を取って検査するのですが、娘は痛かったようで泣いていました。
検査結果は数分で出ました。

見事に陽性反応でした。

スポンサーリンク

そして、息子は鼻水から中耳炎になっているとのことでした。
私も経験したあの中耳炎。相当痛いのだろうなと思ったら、滲出性中耳炎になっているため痛みはないそうです。

ただ、聞こえがわるかったりぼやけて聞こえたりするそうです。

最近、息子は少し言葉を話始めたのですが、発音が悪いなと思っていたのは、耳が聞こえが悪かったからかもしれません。

息子も娘も抗生物質を飲むことになりました。

この抗生物質、もう嫌な思い出しかありません。
抗生物質って苦いのですよね。

抗生物質を飲ませるたびに吐かれたりして飲ませるのにとても苦労しました。
今回も飲めるのかとても不安でした。

関連記事:子供の薬の飲ませ方~第2弾粉薬編~

しかし、粉薬ですが問題なくすんなり2人とも飲めました。
これには私が1番びっくりしました。

今まであれだけ嫌がっていたのにすんなり飲めたのです。
これも成長ですかね。

熱がなかった娘も溶連菌感染症とわかってから熱がどんどん上がってきました。
溶連菌感染症と聞くとやはり喉の痛みと言われますが、娘の場合、喉は痛くないそうです。

今のところ、手や足にも発疹などもありません。

食欲もあり元気もあります。
咳もしていません。

これはきっと、耳鼻科に行っていなかったら見逃していたなと思います。
鼻と喉はつながっていますから、鼻水から溶連菌感染症になることもあるのですね。

幼稚園はしばらくお休みとなります。
溶連菌感染症は発熱が治まって24時間すれば、感染することはないそうですが登園するには医師の診断書が必要です。

感染する病気なので特に注意が必要ですね。

これから溶連菌感染症も流行る季節です。
皆さんもお気を付けくださいね。

 

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

1件のコメント

  1. 病気こわいですね。安心してみてもらえるお医者さんが近くにあると、心強いですね。大きな病院はこむし、人気のある病院もこみますよね。待ちくたびれますね。早くよくなるといいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です