スポンサーリンク

幼稚園クラス懇談会~内容と感想~

Pocket

先日幼稚園のクラス懇談会がありました。
娘のクラスのママが集まって情報交換をしようというものでした。

当日は幼稚園の会議室に集まり、子供たちのことや子育ての悩みなど情報交換したり出来ました。
とても有意義な時間を過ごせました。

10:00に集まり12:00までお話をしたのですが、会議室でそのままお昼を食べても良いととのことでしたので時間がある人はお弁当を近くのスーパーで買ってきたりしてお昼ご飯を食べながらお話をして子供たちのお迎えの時間まで過ごしました。

懇談会の内容は主に、子供たちの普段の様子やその中で悩んでいることや地域のことなどの情報交換でした。参考になることばかりでした。

まず、席決めは番号が書いてある飴をくじ引きのようにしてひいて座ります。
30分くらいずつ席替えもあり、ほとんどのママとお話できました。

特に多かった話は、やはり普段の子供の家での様子と給食が食べられないとのことでした。

スポンサーリンク

幼稚園のストレスや疲れで家ではイヤイヤ期が再発したのようになったり手がつけられないほど泣いたりわがままを言ったりするのでどこまで甘やかしていいのか悩んでいます。というママが多かったです。周りのママのお話を聞いていると私は娘に少し厳しすぎたかな?と反省するところもたくさんありました。

やはり皆さん、家では甘えたりわがままをある程度は許しているようです。幼稚園で頑張っている分、お家では許しているんですね。私は割と怒ったり、甘やかしていないようでした。特に幼稚園のストレスでよく兄弟を噛んでしまうことがあるという子がいたのですが幼稚園ではしてないようなので家では許しています。と言っていました(笑)皆さんそれぞれ違いはありますが、同じ年齢の子を育てているので悩みも同じで私自信も話を聞けて良かったなと思います。

また、給食やお弁当もなかなか食べられないという子も多く(娘も食べるのが苦手なのですが)お弁当にやっと今日から白米を入れました。と言っていたママもいました。

幼稚園では、ママのお弁当は完食出来るようにすることが目標なので食べきれる量、ものを入れます。そのため食べられない子は量も少ないですし、おかずも1種類とかになります。

プチトマトだけしか入れてないママもいたり、いろいろでした。娘も食べられない方なのですが、おにぎりとおかずを普通に入れて食べてくるので良い方だと初めて知りました。

家でもなかなか自分から食べてくれなくて悩んでいることを話すと「そういう時はもう食べなくていいと思っています」と言うママが多い事にビックリしました。

お腹が空けば食べるからほっとくというのです。今までそんなことはしたことがなかったのでビックリでした。娘は特に痩せているので必死になって食べさせてました。栄養のバランスを気をつけたりそれはそれは大変でお互いに食事の時間が少し億劫になることもありました。

しかし、懇談会で食べなければほっておく。食べたいものだけ食べさせてる。野菜や栄養バランスもあるけどもう仕方ない。無理してお互いストレスになるより良いと言っていました。

とても参考になりました。私も少し頑張り過ぎて娘にプレッシャーをかけ過ぎていたのかなと思いました。これからは食べないときはもうあきらめる。それも大事なんだとわかりとても良かったです。
他にも幼稚園の課外教室のお話や地域の子育て支援のお話などたくさんありました。
また、懇談会では娘から聞いているお友達のママともお話できていつも楽しく遊んでいると娘から聞きますと言うと同じくお友達も娘のことを話してくれているようでした。

こっそり教室ものぞいて娘が頑張ってエプロンを自分でしている姿とお弁当を食べている姿が見られて良かったです。

幼稚園ではママたちの懇談会という交流会もあるとは知らなかったのですがともて良い時間を過ごせました。
ちなみに自由参加だったのですが、参加して良かったです。

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です