スポンサーリンク

小児喘息の対策~ダイソンの掃除機~

Pocket

子供たち2人とも小児喘息と診断され、何とか発作を起こさないような環境作りとしようといろいろ調べているとやはり大事なのはお掃除でした。今までは本当に簡単にしか掃除をしていなかったことに反省しました。(今まではルンバにまかせっきりでした)

そこでおもいきってダイソンの掃除機を買いました。これも病院のベッドでたくさん調べて主人とも相談してダイソンになりました。お値段は高いのですが、喘息の元となるチリ、ホコリ、ダニなどが1番よく取れるということで選びました。

【実際届いたのがこちら】

使ってみるとびっくりするぐらいホコリが取れました。と同時にこのホコリの中で生活していたと思うとぞっとします。

今回購入したのはダイソンCY24MHCOMという機種です。
フトンツールなどのヘッドがついていて細かいところまで掃除ができます。魅力はフトンツールでした。実際に使ってみるとベッドのマットレスからもたくさんホコリが取れました。以前、レイコップを使っていても取れなかったのですが、こちらのダイソンの掃除機では取れました。レイコップより取れるという印象です。

スポンサーリンク

絨毯専用のヘッドも付いていて髪の毛などもよく取れました。フローリングと絨毯でヘッドを代えることでさらによくゴミが取れるようです。

喘息にはサイクロンより紙パックの方が良いと言われているようですが、やはりこれだけゴミが取れるダイソンは魅力です。ゴミの捨て方は外でゴミやホコリが舞い散らないように工夫は必要ですが。

しばらくはこの掃除機で部屋中を綺麗に毎日掃除したいと思います。

 

 

ダイソンの吸引力はやはりすごい。子供たちが小児喘息にならなければ買うことはなかったかなと思う値段でしたが、それでもやはり子供たちの健康のためなら安い買い物です。

あ、吸引力はすごいですがやはり音はそれなりにうるさいです。夜子供たちが寝たあとにはお掃除出来ないかなと思います。

この掃除機1台で部屋も布団もきれいになるので是非おすすめです。

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です