スポンサーリンク

作って良かった赤ちゃん筆~記念に1つ~

Pocket

先日、オーダーしていた赤ちゃん筆がやっと完成しました。

七五三のあとに産まれた時からずっと切らずにいた髪の毛を切りました。その時に記念にと赤ちゃん筆を作ることにしました。

赤ちゃん筆とは・・・産まれたときから生えている髪の毛を初めて切ったときに作る筆のことです。産毛筆、胎毛筆、誕生筆ともいうそうです。この筆には健やかに成長するようになどいろいろな意味を込めて作るそうです。

 

私は単純に記念に作ろうと決めていました。しかし、思っていたより高いんですね!2万円くらいしました。でも記念だからと思い作りました。

そしてすっかり忘れていた頃、出来上がったと連絡がありました。赤ちゃん筆は1つ1つ手作りになるので完成まで1ヶ月~2か月かかるそうです。

 

完成品がこちらです。

 

もうこちらの完成した赤ちゃん筆もみて感激しました。娘の髪の毛がこんな風に記念に取っておけるなんて良いですよね。親にとっては大切な宝物になりました。へその緒と一緒に大切に保管しておきたいと思います。

スポンサーリンク

出生日時や体重伸長も書いてありました。赤ちゃん筆を作るときに母子手帳も持ってきて下さいと言われていたのですがこれのためだったのですね。

 

筆は「さばき」と「先固め」が選べました。「さばき」は触れるように髪の毛そのままです。一方「先固め」は固めてあるので触っても髪の毛の感触はしません。私は「さばき」を選びました。完成品を見て触って娘の髪の毛を実感することが出来ました。

 

筆の大きさによっては髪の毛の長さがかなり必要になります。娘も思ったよりたくさん切られてしまいました。その時はショックだったのですが、髪の毛はすぐ伸びますしこんな記念になる赤ちゃん筆が出来たので満足しています。

髪の毛の長さがある程度必要になるので男の子で作るのはなかなか大変ですね。長く髪の毛を伸ばすか、すごく髪の毛の量が多い子でしたら出来るそうです。

我が家は息子は髪の毛も薄い方ですし娘のように伸ばすのが嫌だったので断念しました。

もう息子の髪の毛は切ってしまったのですが、娘の赤ちゃん筆をみて息子のも作れたら良かったなとちょっぴり後悔しています。

 

【赤ちゃん筆と作る時のポイント】

・母子手帳を持って行く

・筆の仕上がりは「さばき」がおすすめ

・髪の毛の量によっては思いのほか切らせる

・男の子でも髪の毛の量が多い子は短くても作れる

・予算に合わせて筆の大きさを選べる

 

是非、記念に1つ作ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

2件のコメント

  1. 実はうちでも、赤ちゃん筆記念につくりました。たしかに記念になっていいですよね~~。一生の記念になりますね~~。

    1. たぬきさん
      たぬきさんも赤ちゃん筆作られたのですね。記念になって良いですよね。娘にも見せてこれが赤ちゃんの時の髪の毛だよって話ました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です