スポンサーリンク

乳幼児のアレルギー。いつかアレルギーがなくなる日まで②~離乳食の進め方1~

Pocket

アレルギー検査の結果からアレルギー品目とクラスがわかりました。

うちの子の場合は

牛乳 クラス2

卵白 クラス3

大豆 クラス2

小麦 クラス3

卵黄 クラス2

チーズ クラス2

でした。クラスは6段階ですので真ん中くらいでそこまで重いものはありませんが特に気をつけなくてはいけないのが卵白と小麦だそうです。

この結果が出るまでまで卵全卵と小麦も与えていました。ところが特にアレルギー反応はでませんでした。そのことを先生に伝えると少量なら大丈夫とのことで量を増やすとアレルギー反応が出る可能性が高くなると言われました。また体調次第ではアレルギーが出るとのことでした。気をつけなければいけません。

そして小麦がダメということは麦茶もダメということでした。今まで普通に飲ませていたのですが、水に変えようと思います。

アレルギー検査でアレルギーがあると言われたものでも今まで食べていたものは食べても大丈夫のようです。

この結果から離乳食の進め方を見直す事にしました。

スポンサーリンク

【今までの離乳食】

・朝パン、昼、うどんやパスタ、夜おかゆなどいろいろ与えていました

・サンドイッチと卵焼き

・食べるだけ与えていた

・たまごボーロ、クッキーなどのおやつをあげていた

・麦茶を飲ませていた

【変えてこと】

・パン、うどん、パスタなど小麦を使った主食は1日1食にする

・小麦の主食と卵や大豆製品を一緒に与えない

・今、食べてアレルギー反応がでない量でセーブする

・おやつはなるべくバナナやフルーツなどにする

・麦茶はやめて水にする

・乳製品は避ける(シチューやドリア、リゾットなどのベビーフードにも気をつける)

・味付けは大豆製品が使われている味噌や醤油の量は減らす

このように変更しました。そして様子をみてまた1ヶ月後にアレルギーの先生に様子を報告することになっていいました。離乳食を少し変えておかゆが多くなってしまったのでパンやうどんを食べさせるととても喜んで食べるようになりましたがアレルギー反応が出ることがなく1ヶ月過ごすことができました。

1ヶ月後の病院での指導の結果は、乳幼児のアレルギー。アレルギーがなくなる日まで③~離乳食の進め方2~に書きますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です