スポンサーリンク

歯が生えたら注意〜急性化膿性乳腺炎〜

Pocket

まさか息子が1歳になり今頃、乳腺炎になるとは思いもしませんでした。

 おっぱいトラブル
もうこれは授乳しているママなら1度は経験したことがあるのではないでしょうか?
今回私の身に起こったおっぱいトラブルは急性化膿性乳腺炎でした。

スポンサーリンク

【急性化膿性乳腺炎とは】
授乳中に出来た傷などから乳腺に菌が入り化膿して炎症を起こします
私の場合は軽度だったこと、早く発見して病院に行ったことで薬での治療で済みましたが、治療方は切開することもあるそうです。
本来、授乳を始めたばかりのときなどに起こりやすいそうです。ではなぜ私がこのようにもう1年以上も授乳している今、急性化膿性乳腺炎になってしまったのか?
息子に授乳中、噛まれることは度々あったのですがそこからばい菌が入り急性化膿性乳腺炎になりました。
急性化膿性乳腺炎とわかる数日前から乳首が噛まれた傷で痛みはありました。
それでも何とか我慢して授乳していました。始めはちょっとおっぱいにしこりがあるなぁー。くらいでした。
しかし、噛まれてから数日後の朝、痛みで起きると片方だけ倍ぐらいの大きさになり石のように硬くなっていました。
すぐに病院に行きそこで始めて急性化膿性乳腺炎だとわかりました。
薬を飲めば大丈夫ということで薬をもらいました。もちろん授乳も続けて大丈夫です。
薬を飲むと少し腫れも引いてきて痛みも楽になりました。
朝は手を上げるのも触るのも横に寝るのも痛かったのですがだいぶ楽になりました。
急性化膿性乳腺炎
【原因】
授乳中に噛まれた傷からばい菌が入り乳腺炎を可能させてしまった
【症状】
傷が痛む
始めは少しのしこり
だんだんしこりが全体に広がり硬くなった
微熱37度くらい
手が痛みで上にあげられない
手に力が入らない
触ると激痛
【治療法】
すぐに病院に行く(小児科がある外科に行きました)
病院で処方された抗生物質と痛み止めを飲む
【対策】
もし噛まれて傷が出来てしまったら、消毒をしたり、以前紹介したランシノーをつけて早く傷を治すことが大事だそうです。
赤ちゃんの口の中はばい菌でいっぱいだそうですよ。
ランシノーの記事はこちら
ネットなどで調べると高熱が出るや授乳はしてはいけない。授乳始めたばかりの頃にしかならない。など書いてあるのですが私の場合は授乳もして良いと言われましたし、熱も微熱程度でした。
軽度だったことと早く病院に行ったことが良かったのだと思います。
私も今、まさか乳腺炎になるとは思ってもいませんでしたが私のようになる方もいるかもしれませんのでみなさま気をつけて下さいね。

スポンサーリンク

Pocket

【あなたにおすすめの記事】
rurimama
rurimama
出身地:東京都 年齢:31歳 血液型:AB型 性格:極度の負けず嫌い、世話好き 3歳の娘と1歳の息子を子育ています。 毎日怒ることばかりで言葉遣いも荒くなり、反省の日々ですが、思ったことは何でもやりたい!挑戦してやる!負けたら終わりだ! という気持ちで子育ても頑張っています。 妥協はしません。「無理」「出来ない」という言葉が嫌いです! それを言ったらおしまいです。 という風に一応、いつも全力で頑張るのですがよくパンクします(笑) 現在は自宅てピアノ教室を開き子供たちにピアノを教えています。

3件のコメント

  1. ええ~~~、乳性炎ですか。怖いですね。子育てで苦労されているのですね。内の妻は噛まれて晴れたことなどなかったと思います。でも、もしかしたら、乳母にばい菌がいたのかも。ああ、怖い!お体お大事に。また、がんばってブログ更新してくださいね。

  2. しらすぼしさん
    ありがとうございます。すぐに薬を飲んだので悪化せずに済みました。まだ痛みはあるのですが授乳もしてます。そろそろ卒乳を考えなくてはいけないかもしれませんねー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です